トップペーj 書籍リスト 雑誌リスト 営業案内 お問合わせ
  政治学  芸術  語学  法学  工学  心理学  教育学  経済学  経営学  文学

特定商取引法の表示
経済学

 
タイトル:4つのパラダイムで理解する中華文化圏進出の羅針盤
サブタイトル:―中国・華人経営研究入門―
著者:古田 茂美
発行:2005年7月1日 初版発行
定価:2,667円+税
ISBN:4-946428-96-8
サイズ:A5
ページ数:338頁
品切れ:アマゾンオンデマンドのみ購入できます

★レビューを読む
  



 
タイトル:香港華南への道
サブタイトル:―21世紀の中国事業舞台として―
編著者:古澤賢治、エディス・E・スコット
発行:2002年11月25日 第1刷発行
定価:1900円+税
ISBN:4-946428-99-2
サイズ:A5
ページ数:180頁
概要:全世界が注目する香港華南地域を軸とした中国ビジネスのガイドブックであり、実践的な有用性を持っている。香港華南ビジネスが何故成功してきたかを構造的に明らかにし、アジアビジネスでのケーススタディを学ぶ者にとって極めて価値の高いものである。香港は欧米資本主義発展が基盤になっており、社会インフラを認識する上では欧米人の対香港観を抜きに真実を観ることはできない。しかし、事実が実践に利用される上では、日本人の思考法上に投影しなければ意味をなさない。香港の資質をより客観的に抽出し、日本企業に対して資源調達の一環として本書を提供出来得ると考える。

★レビューを読む
  



 
タイトル:香港の競争優位
サブタイトル:―競争力を支える四つの均衡を分析―
著者:マイケル・J・エンライト、エディス・E・スコット、デービッド・ドッドウェル
監訳:古澤 賢治
発行:2000年10月30日
定価:3,500円+税
ISBN:4-946428-22-4
サイズ:四六
ページ数:346頁
概要:香港経済の競争力を支え、生み出してきた要因として「香港経済における4つの均衡」を分析している。政府と民間ビジネスの均衡、外資と地元企業間の均衡、中小企業を中心とした「ハッスル(短期決戦)戦略」と大手インフラ企業などを中心とした「コミットメント(長期事業)戦略」との均衡と相互作用、近代的経営システムと伝統的起業家精神の間の均衡、これらである。このように香港経済の強さの背景には間合いの良い「均衡」のコンビネーションがあることや、香港が単純製造業基地から高度知識集約型の経済に変貌し、香港全体として日本の総合商社的なオルガナイズ機能を持つことなどが指摘されている。

★レビューを読む
  



 
タイトル:マーキュリーの翼
サブタイトル:大阪市立大学経済学部50周年記念誌
編集:大阪市立大学経済学部50周年記念誌編集委員会
発行:1999年7月
定価:3,500円+税
ISBN:4-946428-20-8
サイズ:A5
ページ数:274頁

★レビューを読む
  


Copyright(C) 2005 Union Services. All Rights Reserved.